【リスティング広告】品質スコアを上げるには?

【リスティング広告】品質スコアを上げるには?


品質スコアは、キーワードごとに広告の品質を10段階で表す指標です。
品質スコアはGoogleAdwordsにおける単語で、Yahoo!プロモーション広告においては品質インデックスと呼ばれています。
広告ランク(掲載順位やクリック単価を決定する指標)の決定に関わる要素の一つです。
広告ランクを上げるために、品質スコアを上げたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、品質スコアを上げることの重要性と、その方法についてみていきます。

pak86_konnyanonomikai20131223_tp_v

1.品質スコアを上げるメリット

GoogleAdwords の説明によれば、


品質スコアとは、広告やキーワード、ランディング ページの品質を表す指標のことを指します。 品質スコアが高くなるほど、入札単価を低くおさえつつ、広告掲載順位を上げることができます。

ということです。
広告ランクは 入札単価 × 品質スコア + オプション要素 により決まります。
そのため、品質スコアを上げることができれば、入札単価が低いまま掲載順位を向上させられるというメリットがあるのです。

2.品質スコアを上げるための3つの方法 

1.キーワード、広告文、リンク先の内容に一貫性を持たせる

英会話教室のサイト運営において、キーワードが 「ビジネス英会話」 の場合を考えてみましょう。
広告文は

A:「英会話教室なら〇〇」
B:「ビジネス英会話なら〇〇」

のどちらが適切でしょうか?

正解は B:「ビジネス英会話なら〇〇」 です。
つまり、広告文にキーワードを含ませることが重要になります。

また、リンク先の内容も、キーワード・広告文との関連性が高い内容にしておくことが大切です。
つまり、英会話教室のトップページよりも、ビジネス英会話コースのページを設定する方が良いということです。

このように、キーワード・広告文・リンク先の三つに一貫性を持たせることが、広告の品質を高めることになります。

2.クリック率を上げる

実は、品質スコアの決定要因のほとんどはクリック率であるといわれています。
そのため、クリック率を上げることができれば品質スコアは大幅に上がるといえます。
クリック率をあげるということは、クリックさせたいと思わせるような広告文を作るということです。

「効果絶大の酵素サプリ  毎日飲むだけでダイエット!送料無料」
よりも、
「酵素サプリお試し500円  この夏は酵素サプリ〇〇でウエスト-3センチ!送料無料」というように、

・具体的な数字を使う
・商品名や特徴など、競合との違いが分かる要素を入れる

という工夫を施すだけでクリック率の向上が期待できます。

3.リンク先の内容を改善する

広告を改善したら、広告をクリックしたときに表示されるランディングページの内容を改善することも重要です。

具体的には、ランディングページの利便性の向上が必要とされます。
広告を見て興味を抱き、クリックして、ランディングページに飛んでも、そのページがあまりにも分かりにくく操作しにくいものであったり、求めている情報と関係ないページであれば、CVに到達しないまま終わってしまいます。
つまり、ユーザーは何かを求めてクリックしているので、その期待に応えられるような使いやすいページにしなければいけません。

施策としては、
・ユーザーが求めているであろう情報を増やす、強調する
・スマホからの流入が多いのであればスマホページを作る
ということが考えられます。

初めにも記したように、品質スコアが上がれば、入札単価を低く抑えたまま広告ランクを上げることができるので、とてもお得です。限られた予算でリスティング広告を有効活用するために、ぜひこれらの施策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − thirteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)