リスティング広告とは?

リスティング広告とは?


1.リスティング広告

GoogleやYahoo!で検索をしたときに検索結果の上部に表示される広告です。
一見、普通の検索結果と変わらないのですが、小さく「広告」と書いてあります。

 

今回はこのリスティング広告のメリットと、出稿の仕方を簡単に紹介します。

2.リスティング広告のメリット

2-1.見込み客の獲得につながる

リスティング広告は、顕在化しているニーズに応えられる広告として使われています。

たとえば、箱根の旅館を経営しているとしましょう。
箱根旅行のために旅館を予約しようとしている人は  「箱根 旅館」 あるいは 「箱根 旅館 予約」 などで検索しますよね。
「箱根」や「旅館」だけで検索する人よりも多そうです。

つまり、「箱根 旅館 予約」と検索している人、すなわちもう予約しようとしている人に対して旅館の広告を出すことができれば、集客数アップにつながるということです。

リスティング広告は、購入や予約につながりそうな人に対して出稿することで効率よく集客ができるという広告です。

2-2.低予算でできる

リスティング広告は「クリック課金制」です。広告が一回クリックされるごとに費用が発生する制度です。
そのため、クリックされずにただ表示されているだけだと費用がかからないため、低予算で導入できるということがメリットだといえます。

3.リスティング広告を出すには

3-1.広告を掲載する媒体

ひとくちに「リスティング広告を出す」といっても、

Yahoo!プロモーション広告を使い、Yahoo!の検索結果に表示させる

GoogleAdWordsを使い、Googleの検索結果に表示させる

・その他

というように、どの検索エンジンの検索結果に広告を出すかによって使うサービスが違います。

3-2.出稿のプロセス

しかし、Yahoo!プロモーション広告も、GoogleAdWordsも仕組みとしては同じです。

・利用登録する
・広告のタイトル、説明文、広告に表示させるURLを決める
・どのキーワードに対しての広告なのかを決める、入札する

といった過程を経て、出稿します。

3-3.広告料金の決定

「2-2.低予算でできる」の説明において、「一回クリックされるごとに費用が発生する」と書きました。では、一回クリックされるといくらかかるのでしょうか?

この広告料金を決定するのは、オークションです。入札形式で決定します。

広告を出したいキーワードが同じ人たちの間で入札が行われ、最低入札価格を超えると出稿することができます。

3-4.広告の掲載順位の決定

広告が掲載される順番は、「入札価格」×「広告の品質に関するスコア」で決定します。
これが高ければ高いほど、上の方に広告を表示させることができます。

 

「リスティング広告とは?」というテーマで、
1.リスティング広告2.リスティング広告のメリット
3.リスティング広告を出すには
という三本立てで解説しました。リスティング広告はネット広告の中でもかなりポピュラーです。また、「3.リスティング広告を出すには」で説明したとおり導入しやすい広告であり、効果も見込めるので、ぜひ出稿を始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + twelve =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)